破産宣告にかかる費用=徹底解説!破産宣告まるわかりガイド=

破産宣告にかかる費用=徹底解説!破産宣告まるわかりガイド=

破産宣告にかかる費用=徹底解説!破産宣告まるわかりガイド=

借金を抱えて自己破産する方は、年々増加しているそうです。
特に最近は、母子家庭や高齢者に自己破産をする方が増えているのです。
高齢者の自己破産は、いつまでも子供達にお金がかかってしまい、年金までも子供達に取られてしまう方が増えているのが現状です。
本来であれば、子供に面倒を見て欲しいところですが、40代になっても働かずに両親の年金で生活している方が増えているのです。
ですから、いつまで経っても両親の負担が無くなりません。
子供の教育費にお金がかかるからと言って、退職金や貯蓄を根こそぎ貰ってしまう子供も増えているのです。
しかも、消費税の増税、円安による物価の高騰などで生活費は益々苦しくなっています。
今、3組に1組が離婚しているそうです。
その結果、母親が子供を引き取り、満足な養育費を貰えない事から母子家庭の貧困や自己破産も増えています。
自己破産とは、裁判所に破産宣告の申立をして、認められ、免責が認められると借金の返済責任が無くなります。
しかし、破産宣告の手続きは難しく、弁護士などに依頼する方が多いです。
弁護士に依頼すると当然、依頼費用がかかります。
依頼費用は書く弁護士事務所によって違いはありますが、大体相場の費用は20万円~30万円となるでしょう。
まずは、無料で相談出来る法テラスなどに相談してみる事をオススメします。
破産宣告だけでなく、借金や収入によっては任意整理や個人再生と言った方法もあるので、自分に合った方法を見つけてもらいましょう。